MEMBER

02

営業部2013年入社

菊池 誠Makoto Kikuchi

お客様や社会にとって欠かせない仕事という誇り。

Episode 01

入社前~2年目入社してから知ったガスの仕事を取り巻く環境。

就職活動をしていた時、仕事を通じた自己実現の明確な目標や未来像は見えていませんでした。だから当社から内定をもらった際には正直なところ“これで就活が終わる!”という安堵の方が先に立っていました。いざ入社して最初に不思議に感じたのは、インフラを供給する言わば公的なイメージだったガス会社に営業部という部署が存在すること。すぐに同業他社との熾烈な競争が存在する厳しさを知り“お客様からご支持いただくようにならなければ”と決意したその瞬間から、本当の意味で社会人となり、また会社の一員になった気がしました。

Episode 02

3年目~5年目自ら積極的に学ぶことが自分の大きな自信になる。

徐々に仕事を覚えていくなかでは、ガス全般に関する知識も増えていき、自分が携わっている仕事の意味と意義をあらためて深く認識することでモチベーションも高まっていきました。また知識を横に広げる目的で、水道や電気といったガス同様のインフラについても積極的に自分で勉強するようになりました。当社では、ひと通り経験して覚えるまでは上司や先輩など誰かに付いて学びながら仕事をしますが、ひとりで動くようになってから責任感や自覚そして自信もより芽生えてきます。“お客様のために”という思いが自分を高めてくれました。

Episode 03

6年目~現在仕事の本質を部下に教えることで自分も成長を。

現在は主任という肩書きが付き、ますます仕事が充実する一方で、後輩を育成指導する立場になりました。よく言われているように「人に教えること」の難しさを痛感していますが、わからないことは上司に相談したり、自分でもコーチングなどさまざまなビジネス書で勉強したりしながら、部下育成に関する自分なりの方法論も身に付けたいと前向きに捉えています。ガスをはじめ当社がお届けしているのは、お客様にとって欠かすことのできないインフラとなるもの。その本質をしっかりと教えることで、自分もまた成長していきたいと思っています。

  • 8:00 出社朝礼・環境整備
  • 8:30 メール確認社内メールを確認
  • 9:00 工事対応お客様を訪問し工事・点検
  • 12:00 昼食別事務所の従業員と情報交換しながら
  • 13:00 工事対応工事・点検の残り作業を行う
  • 16:00 資料整理お客様に提出する資料や点検記録をチェック
  • 16:30 部下を指導新しく営業部に配属された部下にアドバイス
  • 17:30 退社子どもに早く会いたい思いとともに定時退社

プライベートの過ごし方

社会人野球チームに所属して汗を流しています。チームは以前、東北代表として全国大会にも出場経験がある強豪なので実力派の選手揃い。ここで5番外野手を務めていて、大事な試合が近づくと週2回の練習にも気合が入ります。しかし子どもが生まれてから、休日は野球より子どもがメインになりました(笑)。やっぱり大切な家族と過ごす時間がいちばんですね。

MEMBER

01平常時も万一の時でも、インフラを担う意識をもつ。

2015年入社 / 製造部小田島 雄貴

MORE

02お客様や社会にとって欠かせない仕事という誇り。

2013年入社 / 営業部菊池 誠

MORE

03自分らしく頑張ることが、人生を充実させていく。

2010年入社 / 医療部三上 美恵

MORE

04常にその先を考えることが、明るいミライにつながる。

2017年入社 / 電力事業部菅原 綾音

MORE

05ITが現場でダイレクトに活きる驚きとやりがい。

2018年入社 / 総務部菊池 顕寛

MORE