MEMBER

04

電力事業部2017年入社

菅原 綾音Ayane Sugawara

常にその先を考えることが、明るいミライにつながる。

Episode 01

ガス会社が電気を扱うということ「岩手のヒトとミライを照らしたい」

当社では2017年4月に地域電力会社『いわて電力』を設立しました。これは、ガスに限らずあらゆるエネルギーインフラに関わっていきたいという当社のビジョン、そして、地元からいただく電気料金の一部は、きちんと地元のために還していこうという、文字通り“岩手のための地元岩手の電力会社”というコンセプトです。おかげさまで設立以来、契約数も順調に増え、電気料金の一部をさまざまな社会貢献活動や支援のために還元する流れも大きくなっています。これからも「岩手のヒトとミライを照らしたい」というテーマを強力に推進していきます。

Episode 02

何でもやる、走りながら考える知らないことが成長の好機になる。

この『いわて電力』の設立に向けた準備段階から社内に新設された部署が電気事業部です。メンバーは社長、マーケティング担当者、そして私のたった3人。私自身、転職で当社に入社以来ずっと採用担当ですが、電力会社設立に向けては、営業も広報も、そしてデザインや写真撮影まで何でも担当しました。最大の苦労だったのは、誰一人として電力会社の設立ノウハウを持っていなかったこと。当然と言えば当然ですが、そのなかで日々模索しながら手探り状態で苦しんだことは、一気に多様なスキルを向上させてくれた貴重な経験となりました。

Episode 03

もはやガス会社にとどまらない会社とともに成長していく醍醐味。

今後の最大のテーマは当然のことながら『いわて電力』の契約者を増やし、より地元への還元を高めること。私が転職を決めた理由は“面白そうな会社”や“新しいことに挑戦する気風”を感じたからですが、まさに日々それを実感しています。これからの時代はますます、これまで通りのことをやるだけでは会社の存続は難しいと言われています。そういう意味も含めて、新しいことに挑戦し続けることが会社の成長拡大とともに、必ず自分自身の成長につながると信じて、これからも積極的にさまざまな仕事を経験していきたいと思います。

  • 8:00 出社メールチェック・HP問い合わせ確認
  • 9:30 各所と電話打ち合わせ制作物の進行状況確認
  • 10:30 社内業務見積書や提案資料などを作成
  • 12:00 昼食他部署の社員とコミュニケーション
  • 13:00 営業お客様先へ訪問
  • 15:00 資料作成電力会社などに提出する資料を準備
  • 16:30 イベント準備出展予定のPRイベントに関する準備
  • 17:30 退社翌日のアポイントの準備をして帰宅

プライベートの過ごし方

温泉巡りが大好きで、思い立ってから気軽に行ける日帰り温泉は休日のお楽しみ定番コースのひとつ。自然環境が豊かな岩手は温泉も豊富なので、いつかコンプリートしようとひそかに目論んでいます。当然、出かけた先では美味しいものを食べちゃいますよね(笑)。温泉を楽しんで美味しいものを味わう。私にとってこれ以上の幸せとリフレッシュはありません。

MEMBER

01平常時も万一の時でも、インフラを担う意識をもつ。

2015年入社 / 製造部小田島 雄貴

MORE

02お客様や社会にとって欠かせない仕事という誇り。

2013年入社 / 営業部菊池 誠

MORE

03自分らしく頑張ることが、人生を充実させていく。

2010年入社 / 医療部三上 美恵

MORE

04常にその先を考えることが、明るいミライにつながる。

2017年入社 / 電力事業部菅原 綾音

MORE

05ITが現場でダイレクトに活きる驚きとやりがい。

2018年入社 / 総務部菊池 顕寛

MORE